Microsoft製品 インストール申請(個人PC用)

本学はMicrosoftと包括ライセンス契約を結んでおり、教職員が自宅等で使用するPCのOSアップグレードをすることが出来ます。Office製品については、Office365からダウンロードしてインストールを行ってください。
なお、大学PCへのインストールと異なり、インストールメディア(DVD) の貸出のみとなっております。

インストール対象のPC

教職員が個人で所有しているPC(自宅PCも可)。ただし、業務利用を目的としたインストールのみに限られ、私的利用を目的とした申請はできません。また、インストールできるのは1台限りで、退職時にアンインストールする必要があります。

申請対象のソフトウェア
申請できるアプリケーションは原則として以下のとおりです。一覧に無いアプリケーションを申請したい場合は、予めメールにてご連絡ください。

Windows 10 Enterprise
Windows 10 Professional

申請準備

申請にあたっては、予め以下の点についてご確認ください。

  1. インストール可能な製品であること
    • Windows OSをアップグレードすることは出来ますが、OSがインストールされていないPCにWindows OSをインストールするとライセンス違反となります。ただし、Mac OSにWindows OSをインストール(Boot Camp/仮想化ソフト使用)する場合は可能です。
  2. システム要件を満たしていること(事前にMicrosoftのウェブサイトなどでご確認ください)。

申請について

YNUメールアカウント(教職員用)(姓-名-チェックデジット2文字@ynu.ac.jp)にてOffice365にサインインした状態で、こちらの申請フォームからお申し込み下さい。

インストール作業

申請内容を確認後、学内便にてインストールメディアを発送いたします。なお、インストールプログラムに不具合がある場合を除き、情報基盤センターではインストール作業に関する技術的支援を行いませんので、予めご了解ください。

  1. 学内便で受領したDVDを使ってインストールを行ってください。
  2. お送りしたメール及び学内便に同封したペーパーにライセンス認証用のプロダクトキーを記してありますので、認証 を行ってください。
  3. ライセンス認証が完了したらプロダクトキーの記載されたメールを破棄し、メールに記載された返却期限までに情報基盤センターにDVDを返却してください。
よくある質問
インストール中にエラーメッセージが表示される場合、以下のMicrosoftのサポートページを参照していただき、「全般的な解決方法」に記載されたヒントを試してください。

Windows 10 のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ