パスワードについて

パスワードを忘れてしまった場合は、以下の方法でパスワードを取得して下さい。

教職員 ご本人確認のとれる顔写真付きの身分証明書をご持参のうえ2F窓口にお越しいただくか、お越しいただけない場合、所属部局の総務担当係へパスワード再発行依頼を申請し、当方へ連絡をしていただく

学生 パスワード発行機から再発行する

パスワード発行機から再発行する

パスワード発行機画像

パスワード発行機

学生証をご持参の上、パスワード発行機をご利用ください。設置場所と利用時間は次の通り。
「エラー」などが表示されたときは、情報基盤センター2F事務室までお越しください。

情報基盤センター2階事務室 学生センター1階 中央図書館2F PCプラザ
利用時間 平日 8:30 - 12:45, 13:45 - 17:00 平日 8:30 - 17:00 平日 9:00 - 21:45
土日 9:30 - 16:30
夏期休業等 9:00 - 17:00
※図書館の休館日にご注意ください
※教職員の方はパスワード発行機では再発行出来ません。
ご本人を確認できる写真付き証明書(免許証等)をご持参の上、情報基盤センター2F事務室までお越しください。お越しいただけない場合、所属部局総務担当係へご連絡をお願いします。

YNUアカウント管理システムでYNUログインIDのパスワード変更する

YNUアカウント管理システムは、学内/学外のどこからでもアクセスすることができます。

変更できるのは、YNUログインIDのパスワードのみです。

  1. アカウント管理システムにログインします。
  2. 「パスワード変更」をクリックします。
  3. 新パスワードを設定してください。
    YNUアカウント管理システムパスワード変更画面
パスワードの管理は大変重要です
ユーザーIDとパスワードは、大学のシステム以外にも自宅のプロバイダー、携帯メール、フリーメール、ネット決済など一人で何種類もありますが、忘れないためにも同じものを使いがちです。しかし、同じものを使用していると一度漏洩するとすべてのシステムに侵入されてしまいます。したがって、パスワードはランダムでできるだけシステム毎に異なったものを使用することが必要です。
そこで、次のような作り方の鉄則を紹介します。

  1. 最低でも10文字以上で英字と数字、さらに記号を混在させる
  2. 辞書に載っている語句は使用しない
  3. 自分だけのルールを決める

3. について説明すると、たとえば、似た英字と数字を利用し、o(オー)と0(ゼロ)、i(アイ)と1(いち)、kと9(く)などを入れ替える自分だけのルールをもとに、quickをqu1c9、discoをd1sc0とし、それを組み合わせて、qu1c9d1sc0(quick disco)というパスワードができます。また、ひらがなキーボードの表示を利用して、9bfjbhlz(よこはまこくりつ)とする方法もあります。
複雑なように見えますが、自分なりのルールさえ作れば忘れずにパスワード管理ができます。
Internet Explolerなどのブラウザのオートコンプリート(IDを入れると自動的にパスワードを補ってくれる機能)はパスワード漏洩を招きます。使用しないようにしましょう。