多要素認証

多要素認証とは、ウェブブラウザを利用したOffice365へのサインインにおいて、「IDとパスワードによる認証」に加えて、「本人しか行えない追加の認証」を行うことで、認証を強化し、悪意のある者による不正なサインインを防止するための方法です。

全ての学生・教職員のYNUメールアドレス [ @ynu.jp、@ynu.ac.jp ] に対して、多要素認証が必須となっています。

利用に際しての注意事項
  • 使用できる認証方法は認証用モバイルアプリケーションまたは電話のどちらかです。SMSメッセージによる認証には対応しませんのでご承知おきください。
  • ウェブブラウザでのサインインに対応しています。メールアプリケーション等からのサインインにはアプリケーションパスワードを発行してご利用ください。

初回設定と利用方法

初めてYNUメールにログインする際に多要素認証の設定が必要です。以下の設定マニュアルを参考にして初回設定を進めてください。

※ 電話番号では認証に失敗する場合があるので、スマートフォンアプリによる認証をおすすめします。

スマートフォンアプリによる認証

電話による認証

よくある質問

海外への留学や出張を予定しています。海外でもアクセスできますか?

日本の電話番号による認証方法だけでは、海外でYNUメールアカウントにアクセスでき無い場合があります。海外に行く前に、「追加のセキュリティ確認」からアプリ認証を追加しておきましょう。

既に海外にいる場合は、 までお問い合わせください。

スマホの電話番号が変わったので、認証できずアクセスできません

電話番号による認証方法だけでは、番号の変更後はYNUメールアカウントにアクセスできなくなります。「追加のセキュリティ確認」からアプリ認証を追加しておきましょう。

サインイン画面に表示されている「別の方法でサインインする」からアクセスできない場合は、情報基盤センター窓口までお問い合わせください。

サインインがブロックされているようです
教職員

多要素認証の設定がされていない場合、不正アクセス防止のため、サインインをブロックしております。

解除が必要な場合は、 までお問い合わせください。


多要素認証設定の変更・追加

スマホの機種変更や電話番号変更を行いたい場合、また、認証アプリや認証用番号を後から追加したい場合は、以下を参考にして設定内容を追加・変更してください。

複数の認証方法を設定しておくと[別の方法でサインインする]ことができます。



設定方法

詳細マニュアルはこちら

  1. Office365の[マイアカウント]からマイアカウント画面を開きます。(スマホはAuthenticatorアプリの設定に必要なので、PCなどから開きます)
  2. [セキュリティとプライバシー] → [追加のセキュリティ検証] → [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新します。]を選択します。
  3. [追加のセキュリティ確認]画面を開きます。
    電話番号は以下の画面から追加変更ができます。
  4. [Authenticatorアプリの設定]ボタンからアプリの設定が行えます。認証アプリは最大5台まで登録可能です。


アプリケーションパスワード

多要素認証をサポートしていないアプリ(Skype for Business など)を利用される場合は、作成したアプリパスワードを設定することが必要です。

アプリケーションパスワードの追加・削除方法
以下の手順により新しいアプリパスワードを作成し、設定してください。複数のアプリケーションごとに使い分けることもできます。
使用しなくなったアプリのアプリパスワードは削除してご対応ください。
  1. Office365の[マイアカウント]からマイアカウント画面を開きます。
    マイアカウント表示方法
  2. [セキュリティとプライバシー] → [追加のセキュリティ確認] → [アプリパスワードの作成と管理]を選択します。
    セキュリティとプライバシーからアプリパスワードの作成と管理画面
  3. 追加する場合は[作成]、削除する場合は[削除]を選択します。
    アプリケーションパスワード作成画面

作成されたパスワードには名前をつけることができますので、アプリごとにパスワードを管理する際に利用できます。