メールの利用方法

ウェブブラウザだけでなく、Outlookアプリケーション等により、PC/Macだけでなくタブレットやスマートフォンからも送受信が行えます。

制限事項
  • 利用可能な容量は1アドレスあたり50GB、送受信可能な容量は1通あたり150MBです。
  • メール送信に以下の制限が設けられています。
    1通あたりの送信制限:1通のメールにつき送信先は500アドレスまで
    1日あたりの送信制限:1日あたり、送信先は10,000アドレスまで
  • 複数の宛先にメール転送を設定できますが転送先のアドレスは10件までに限られます。
  • 同じドメイン内(”ynu.jp”または”ynu.ac.jp”内)での転送は1回に限られます。
    例)

その他の制限事項は、Exchange Online の制限をご参照ください

スマホアプリでメールの送受信する場合

PCでOutlookメールソフトでメールの送受信する場合

設定メニュー

[ 設定(歯車アイコン) ] > [ Outlookのすべての設定を表示 ] をクリックすると詳細な設定画面が表示され、様々な機能を使った利用ができます。詳細な設定方法を以降に記載しています。

リダイレクト設定

複数へリダイレクト
設定の[ メール ] > [ ルール ] > [ 新しいルールを追加 ] でルール追加
「指定のアドレスにリダイレクト」で設定します。

【注意】[アクションを追加]で [指定のアドレスに転送] を選択した場合、指定できる転送先アドレスは1件のみです。複数指定すると転送されません。

優先受信トレイとは

初期状態では、メールが[ 優先 ]受信トレイと [ その他 ] に分類されるメールがあります。

分類される能が不要の方は、メッセージを分類しないよう設定変更してください。

よくある質問


メールが受信できません

受信できない原因として以下のようなことが考えられます。

  • メールを優先とその他に分類する機能により、その他に分類されている。
  • 迷惑メールとしてメールフォルダに分類されている。
  • 受信トレイのフィルター機能によって以下の原因でメールを見つけられていない可能性がある。
    • 表示するメールを限定している
    • 表示順が日付の昇順になっている
    • 表示方法でスレッド表示を指定しているため、関連メールが纏まって表示されている
  • メール設定にある「ルール」により他のフォルダに移動や削除する設定をしている。
  • (スマートフォン用のOutlookメールアプリを使用している場合)その他フォルダーに分類されている。

「迷惑メール」フォルダにメールが分類されている場合

受信時に迷惑メールと自動判定され「迷惑メール」フォルダへ移動することがあります。

「迷惑メール」フォルダ内をご確認ください。[スパムではありません]をクリックして、該当のアドレスからのメールを振り分けないよう設定できます。

また、迷惑メールと判定されないよう、メールのオプションメニューから、メールを[迷惑メール]フォルダーに移動しない設定や、ホワイトリスト方式で宛先を登録することもできます。



メール(Office365 Outlook)のバックアップをとりたい
ウェブ版のOutlookではメールのバックアップを取得することはできませんが、以下の方法によりバックアップを取得する、もしくは他アカウントにメールを移動することができますなお、バックアップの取得については情報基盤センターでサポートをいたしませんので、あらかじめご了解下さい。

アプリケーション版のOutlookを利用してバックアップする
(PCにOutlookがインストールされていない場合はインストールが必要です)

Microsoftの公式サイト内にデータ移行の方法が記載されておりますので、こちらを参考に作業を行なってください。
この方法によりバックアップを取得した場合、メール及び添付ファイルのデータはクラウド上ではなくデータとしてローカルディスクなどに保存されることになるため、ウイルス感染等による漏洩については十分に注意してください。