学外からの電子ジャーナルの利用

本学は、国立情報学研究所が主体となって運営している学術認証フェデレーション(学認)に参加しています。この学術認証フェデレーションは、フェデレーションに参加している各機関がフェデレーションに定めた規定を信頼し合うことで、加入機関同士の相互認証連携を可能とするサービスです。

この相互認証連携のため、本学に所属している教職員・学生は、附属図書館が契約している多数の電子ジャーナル・電子ブック・オンライデータベースの内、学認に参加している出版社のものに関しては、YNUログインIDの認証を経ることで、学外から直接、利用することができます。
※もちろん、SSL-VPNサービスも必要としません。

学内教職員・学生の皆様におかれましては、学認に参加している電子ジャーナル・電子ブック・オンラインデータベースへアクセスする際は、SSL-VPNではなく、学術認証フェデレーションサービスを利用してアクセスして頂けますようお願いします。

 

電子ジャーナル
附属図書館ウェブサイトの電子ジャーナルのページで、「学認で利用できる電子ジャーナル」の一覧に記載されているもの
電子ブック
附属図書館ウェブサイトの電子ブックのページで、「学認で利用できる電子ブック」の一覧に記載されているもの
オンラインデータベース
附属図書館ウェブサイトのオンラインデータベースのページで、「学認で利用できるオンラインデータベース」の一覧に記載されているもの

 

利用方法
上記の附属図書館ウェブサイトにリンクされている電子ジャーナル、電子ブック、オンラインデータベースサービスごとに、利用方法が記載されています。