Adobe製品 インストール申請 (共有デバイスライセンス用)

教職員(常盤台キャンパス以外に所属する教職員を除く)もしくは学生が共有して使用する常盤台キャンパスのPC(教室PCや研究室のPC等。以下、「共用PC」)にAdobe製品をインストールし、利用することが出来ます。

共有デバイスライセンスとは

PC等のデバイスを指定してライセンスを付与するもので、本学経費で購入した共用PCにインストールが可能ですが、学外では利用できません。アプリケーションの利用にあたってはYNUメールアカウント(姓-名-チェックデジット2文字@ynu.ac.jp)[学生が利用するときは学生のYNUメールアカウント(@ynu.jp)]でサインインする必要がありますので、インターネットに接続しているPCでないとアプリケーションを起動することができません

インストールできるアプリケーション

Adobe Creative Cloudがインストール可能です。Acrobat DCやPhotoshop CC等の個別のアプリケーションについては、Adobe Creative Cloudから自由にインストールすることができます。
ただし、Windowsが32bitの場合はインストール可能な製品が2018年版となります。

申請について

予め以下の点についてご確認いただいた上で、YNUメールアカウント(教職員用)(姓-名-チェックデジット2文字@ynu.ac.jp)にてOffice365にサインインした状態で、申請フォームからお申し込み下さい。学生が申請することはできません。

  • システム要件を満たしていること(事前にAdobe公式サイトでご確認ください)。
  • IT資産管理システムの情報収集プログラムがインストールされていること(大学資産のPCに限る)

インストールについて

  • 申請受理後、専用のダウンロードページをメールでお知らせいたしますので、インストール用プログラムとマニュアルをダウンロードして下さい。
  • 旧方式(シリアルライセンス認証)でインストールしたアプリケーションはアンインストールしてください(本手順については、インストールプログラムと共にダウンロードできるマニュアルに記載しております)。
  • マニュアルの手順に従ってインストールを行ってください。