Office365アドインプログラムについて

Office365アドインプログラムは、Office365(Word, Excel, PowerPoint, Outlook等)の拡張機能を指します。
YNUメールアカウントを使ってOffice365アドインプログラムを利用するためには申請が必要となります。
対象となるOffice365アドインプログラムはMicrosoft AppSourceで確認することができます。
※研究室などでOffice2016、2019などを利用されている場合は申請の必要はありません。

Office365アドインプログラム利用申請

  • 【学生】Office365アドイン申請方法
  • Office365アドインプログラムを使用したい学生は、自身のメールアカウントでOffice365にサインインした状態で以下のフォームから申請してください。
    申請後、アドインが使用可能となるまで1週間程度かかる場合があります。
    ※アドインプログラムによっては、非承認となる場合があります。
    ※インストール後の各種アドインプログラムの使用方法については情報基盤センターではサポートを行っておりませんので、ご自身で解決してください。

  • 【教職員】Office365アドイン申請方法
  • 教職員のOffice365アドインプログラムの利用申請はメールで受け付けております。
    申請アドインプログラム名と利用目的を記載の上、までご連絡ください。

Office365アドインプログラムのインストール手順

アドインプログラムの利用申請後、利用権限が付与された内容のメールが届いてから、アドインプログラムのインストールを実行してください。
例として、Word(デスクトップアプリ版/ブラウザ版)でアドイン「Mendeley Cite」をインストールする場合の手順を案内しています。
【Microsoft365 Apps for Enterprise (デスクトップアプリ版)】

  1. 「挿入」タブ>「アドインを入手」を選択してください。

  2. 「管理者による管理」を選択すると、管理者に許可されたアドインが表示されます。該当アドインをダブルクリックしてください。

  3. アドインがインストールされますので、各種アドインプログラムの使用方法にしたがって利用してください。
【Office 365(ブラウザ版)】

  1. 「挿入」タブ>「アドイン」を選択してください。

  2. 「管理者による管理」を選択すると、管理者に許可されたアドインが表示されます。該当アドインをダブルクリックしてください。

  3. アドインがインストールされますので、各種アドインプログラムの使用方法にしたがって利用してください。

関連記事

,