Adobe Acrobat Reader DCダウンロード時の注意(McAfeeの同時インストール問題)

 Acrobat Reader無料版をダウンロードする際に、提供オプションとしてMcAfeeのセキュリティ診断アプリが同時にインストールされる場合があります。このMcAfeeのセキュリティ診断アプリを、そのままインストールすると、いくつかの不都合が生じます。

  • 学内専用のページが表示できない
  • Wi-fi接続をするたびに、McAfeeの通知ポップアップ
  • 意図しないセキュリティスキャン など
McAfeeインストール後の不都合について
Acrobat Readerのダウンロード画面です。
(この画面はChromeの場合です。Edgeは拡張機能のオプションは表示されません。)

注意! このまま先に進んでダウンロードをしないでください。

Acrobat Reader無料版のダウンロードの手順は、以下のボタンで表示されるページに従って行ってください。

McAfeeのセキュリティ診断アプリをインストールしてしまった場合は、以下のボタンで表示されるページに従って行ってください。

関連記事

, ,