共有して利用するメールアドレス

複数のメンバーで共有して利用するメールアドレスとしては以下の2種類があります。

  1. ユーザー自身が作成できるOffice365のグループアドレス
  2. 情報基盤センターが発行するYNUメールアカウント(団体用)

 

「YNUメールアカウント(団体用)」の作成・維持管理には以下のとおり各種手続き・コストが必要ですので、受信専用アドレスとして運用する場合には、可能な限り「Office365のグループアドレス」をご利用ください。

 

YNUメールアカウント(団体用)の作成・維持管理にかかるコスト・手続き

  • 維持費に年間約2,000円/アカウントの大学経費がかかっています。
  • 作成されたメールアカウント毎に多要素認証の設定を行わなければならず、 セキュリティ面で利用者の負担が増えます。
  • 新規申請及び継続申請(毎年度)の手続きが必要です。

 

<Office365のグループアドレス作成方法>

*グループアドレスには接頭辞として“ynugr-”が自動的に付加されます。

  1. Office365にサインインをし、Outlookを開きます。
  2. Outlook画面左側の一覧から「グループ」にある「新しいグループ」をクリックしてください。
  3. 必要事項を入力し、プライバシーは原則として「プライベート」にしてください。「作成」をクリックすれば完了です。引き続き、メンバーの登録を行うことができます。

 

なお、詳細についてはこちらのページをご覧ください。→ Office365グループアドレス

YNUメールアカウント(団体用)申請

申請方法

YNUメールアカウント(教職員用)(姓-名-チェックデジット2文字@ynu.ac.jp)にてOffice365にサインインした状態で、下記申請フォームからお申し込みください。

申請時の注意事項

  • 責任者は本学所属の常勤教員(講師以上)もしくは常勤職員(係長以上)に限ります。
  • メールアドレスの命名規則は以下のとおりです。
    • ドメインは@ynu.ac.jpとなります。
    • メールアドレスにはご希望の文字列を指定できますが、なるべく汎用的な意味合いのものを避け、利用目的が類推できるものを指定してください。
    • 半角3~30文字以内(先頭は英字、最終文字は英/数字)
    • 使用できるのは英小文字・数字・-(ハイフン)のみとなります。
  • 利用継続の確認を年に一度行ないます。(継続申請がない場合にはアカウントが削除されます)