YNUメールアカウント

YNUメールアカウントはMicrosoft社の”Microsoft 365”を利用しており、Microsoft 365の認証にも利用します。その他、利用できるシステムについては、「サービス一覧」を参照してください。
なお、利用者により提供されているサービスの内容が異なる場合があります。詳細は利用者別 システムアクセス権限表 をご覧ください。

YNUメールアカウントの種類

学生用  《@ynu.jp》
学生が在学中に利用できるメールアドレスです。

卒業・退学後は削除され利用できなくなります

学生用メールアカウント利用規約

教職員用 《@ynu.ac.jp》
教職員が在職中に利用できるメールアドレスです。

  • 主メールアドレス(姓-名-アルファベット2文字@ynu.ac.jp)
  • 副メールアドレス(任意の文字列@ynu.ac.jp)
※ 退職時は削除され利用できなくなります。
※ 副メールアドレスは、現在は新しく取得することはできません。
  利用できるライセンスはA1です。詳細はこちら
団体用  《@ynu.ac.jp》
教職員を対象とした、問い合わせ窓口や各種連絡用のアカウントです。
係・役職アドレスも含まれます。詳細はこちらをご確認ください。

初回設定について


YNUメールアカウントをはじめて利用するには、先にYNUログインIDを有効化する必要があります。以下の方法で有効化してください。
※YNUメールアカウント(団体用)は手順2でパスワードと多要素認証を設定してください(YNUアカウント管理システムは使いません)。

  1. YNUアカウント管理システムにサインインし、自身のYNUメールアカウント及び初期パスワードを確認
  2. 【1】で確認したYNUメールアカウントと初期パスワードでMicrosoft365にサインインし、パスワード変更と多要素認証設定を行います
  3. 学内ネットワークでパスワード・多要素認証の設定
    1. PCYNUメール(Microsoft 365)にアクセスし、当センターから付与されたYNUメールアカウントと初期パスワードを入力します。
      Office365サインイン画像
    2. PCパスワードの更新画面が表示されます。画面の指示に従いパスワードを設定してください。
    3. PCMicrosoft 365にサインインしたあと、画面右上のアイコンを選択して「アカウントを表示」をクリックしてください。
    4. PC「セキュリティ情報」をクリックします。
    5. PC「サインイン方法の追加」から登録する多要素認証を選択します。
      ※電話認証はエラーが発生することがありますので、スマートフォンをお持ちの場合は認証アプリで登録してください。

    6. PCスマートフォン多要素認証を登録します。
      認証アプリを登録する場合
      スマートフォンとPCを準備して登録します。

      1. スマートフォン[Microsoft Authenticator](=認証アプリ)をスマートフォンにインストールします。
        iOS版 Android版
      2. PC「次へ」をクリックします。
      3. PC「次へ」をクリックします。
      4. スマートフォン[Microsoft Authenticator]を起動し、アカウントの追加[+]から「職場または学校アカウント」を選択し、「QRコードをスキャン」を選択します。スマートフォンのカメラが起動したら、PC画面に表示されているQRコードを読み込みます。

          ※ アプリのカメラ利用を許可しておいてください。

      5. PC「次へ」をクリックします。

      6. PC2桁のコードが表示されたらなにも操作せずに、そのまま次の手順に進みます。
      7. スマートフォンスマートフォンには2桁のコードの入力画面が表示されます。前の手順のコードを入力して「はい」をクリックします。
      8. PC登録が完了しました。
      認証用電話(SMS)を登録する場合
      1. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
      2. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「コードをSMS送信する」を選び、「次へ」をクリックします。
      3. スマートフォンスマートフォンのメッセージに6桁のコードが届くのでコードを確認します。
      4. PC前の手順で届いたコードを入力し、「次へ」をクリックします。
      5. PC認証用電話(SMS)が登録できました。「次へ」をクリックします。
      6. PC認証用電話(SMS)の登録が完了しました。「完了」をクリックします。
      認証用電話(電話)を登録する場合
      1. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
      2. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「電話する」を選び、「次へ」をクリックします。
      3. スマートフォン/電話設定した番号に電話がかかってくるので、流れてくるメッセージに従って「#」シャープを押します。
      4. PC「次へ」をクリックします。
      5. PC「完了」をクリックします。
    7. 多要素認証の登録が完了しました。
    学外ネットワークでパスワード・多要素認証の設定
    1. PCYNUメール(Microsoft 365)に当センターから付与されたYNUメールアカウントを入力します。
      Office365サインイン画像
    2. PC「次へ」をクリックします。
    3. 認証アプリか認証用電話(SMS/電話)を登録します。
      ※電話番号を用いた認証はエラーが発生することがありますので、スマートフォンをお持ちの場合は認証アプリで登録してください。
      認証アプリを登録する場合
      スマートフォンとPCを準備して登録します。

      1. スマートフォン[Microsoft Authenticator](=認証アプリ)をスマートフォンにインストールします。
        iOS版 Android版
      2. PC「次へ」をクリックします。
      3. PC「次へ」をクリックします。
      4. スマートフォン[Microsoft Authenticator]を起動し、アカウントの追加[+]から「職場または学校アカウント」を選択し、「QRコードをスキャン」を選択します。スマートフォンのカメラが起動したら、PC画面に表示されているQRコードを読み込みます。

          ※ アプリのカメラ利用を許可しておいてください。

      5. PC「次へ」をクリックします。

      6. PC2桁のコードが表示されたらなにも操作せずに、そのまま次の手順に進みます。※
      7. スマートフォンスマートフォンには2桁のコードの入力画面が表示されます。前の手順のコードを入力して「はい」をクリックします。
      8. PC登録が完了しました。
      9. PC認証アプリの登録が完了しました。「完了」をクリックします。
      認証用電話(SMS)を登録する場合
      1. PC「別の方法を設定します」をクリックします。
      2. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
      3. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「コードをSMS送信する」を選び、「次へ」をクリックします。
      4. スマートフォンスマートフォンのメッセージに6桁のコードが届くのでコードを確認します。
      5. PC前の手順で届いたコードを入力し、「次へ」をクリックします。
      6. PC認証用電話(SMS)が登録できました。「次へ」をクリックします。
      7. PC認証用電話(SMS)の登録が完了しました。「完了」をクリックします。
      認証用電話(電話)を登録する場合
      1. PC「別の方法を設定します」をクリックします。
      2. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
      3. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「電話する」を選び、「次へ」をクリックします。
      4. スマートフォン/電話設定した番号に電話がかかってくるので、流れてくるメッセージに従って「#」シャープを押します。
      5. PC「次へ」をクリックします。
      6. PC「完了」をクリックします。
    4. PC初めてサインインするときはパスワードの更新画面が表示されます。画面の指示に従いパスワードを設定してください。
    ※学内ネットワークは当センター提供のネットワークを指します。

    設定後、スタートアップガイドに戻り各種サービスの初回設定を進めて下さい。

多要素認証(MFA)

多要素認証とは…「IDとパスワードによる認証」に加えて「追加の認証」を行うことで、認証を強化し、不正なサインインを防止するための方法です。学外からMicrosoft 365へアクセスする際に必要となる認証です。

多要素認証に認証アプリ(Microsoft Authenticator)を使うメリットを紹介します。
情報基盤センターでは、認証アプリの利用を推奨しております。

  • 電話認証より確実
    電話認証は不安定です。#を押しても認証できないことがあります。
  • 海外渡航しても利用できる
    電話認証やSMSだと渡航先のSIMや携帯に替えると、電話番号が変わるので認証できません。Authenticatorはアプリなので、海外でもそのまま使用できます。
  • 電波が届かない場所でも利用できる
    Authenticatorはネットに接続しなくても、認証コードを利用することで認証できます。
学内ネットワークで多要素認証設定
  1. PCYNUメール(Microsoft 365)にアクセスし、当センターから付与されたYNUメールアカウントとパスワードを入力します。
    Office365サインイン画像
  2. PCMicrosoft 365にサインインしたあと、画面右上のアイコンを選択して「アカウントを表示」をクリックしてください。
  3. PC「セキュリティ情報」をクリックします。
  4. PC「サインイン方法の追加」から登録する多要素認証を選択します。
    ※電話認証はエラーが発生することがありますので、スマートフォンをお持ちの場合は認証アプリで登録してください。

  5. PCスマートフォン多要素認証を登録します。
    認証アプリを登録する場合
    スマートフォンとPCを準備して登録します。

    1. スマートフォン[Microsoft Authenticator](=認証アプリ)をスマートフォンにインストールします。
      iOS版 Android版
    2. PC「次へ」をクリックします。
    3. PC「次へ」をクリックします。
    4. スマートフォン[Microsoft Authenticator]を起動し、アカウントの追加[+]から「職場または学校アカウント」を選択し、「QRコードをスキャン」を選択します。スマートフォンのカメラが起動したら、PC画面に表示されているQRコードを読み込みます。

        ※ アプリのカメラ利用を許可しておいてください。

    5. PC「次へ」をクリックします。

    6. PC2桁のコードが表示されたらなにも操作せずに、そのまま次の手順に進みます。
    7. スマートフォンスマートフォンには2桁のコードの入力画面が表示されます。前の手順のコードを入力して「はい」をクリックします。
    8. PC登録が完了しました。
    認証用電話(SMS)を登録する場合
    1. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
    2. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「コードをSMS送信する」を選び、「次へ」をクリックします。
    3. スマートフォンスマートフォンのメッセージに6桁のコードが届くのでコードを確認します。
    4. PC前の手順で届いたコードを入力し、「次へ」をクリックします。
    5. PC認証用電話(SMS)が登録できました。「次へ」をクリックします。
    6. PC認証用電話(SMS)の登録が完了しました。「完了」をクリックします。
    認証用電話(電話)を登録する場合
    1. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
    2. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「電話する」を選び、「次へ」をクリックします。
    3. スマートフォン/電話設定した番号に電話がかかってくるので、流れてくるメッセージに従って「#」シャープを押します。
    4. PC「次へ」をクリックします。
    5. PC「完了」をクリックします。
  6. 多要素認証の登録が完了しました。
学外ネットワークで多要素認証設定
  1. PCYNUメール(Microsoft 365)に当センターから付与されたYNUメールアカウントとパスワードを入力します。
    Office365サインイン画像
  2. PC「次へ」をクリックします。
  3. 認証アプリか認証用電話(SMS/電話)を登録します。
    ※電話番号を用いた認証はエラーが発生することがありますので、スマートフォンをお持ちの場合は認証アプリで登録してください。
    認証アプリを登録する場合
    スマートフォンとPCを準備して登録します。

    1. スマートフォン[Microsoft Authenticator](=認証アプリ)をスマートフォンにインストールします。
      iOS版 Android版
    2. PC「次へ」をクリックします。
    3. PC「次へ」をクリックします。
    4. スマートフォン[Microsoft Authenticator]を起動し、アカウントの追加[+]から「職場または学校アカウント」を選択し、「QRコードをスキャン」を選択します。スマートフォンのカメラが起動したら、PC画面に表示されているQRコードを読み込みます。

        ※ アプリのカメラ利用を許可しておいてください。

    5. PC「次へ」をクリックします。

    6. PC2桁のコードが表示されたらなにも操作せずに、そのまま次の手順に進みます。※
    7. スマートフォンスマートフォンには2桁のコードの入力画面が表示されます。前の手順のコードを入力して「はい」をクリックします。
    8. PC登録が完了しました。
    9. PC認証アプリの登録が完了しました。「完了」をクリックします。
    認証用電話(SMS)を登録する場合
    1. PC「別の方法を設定します」をクリックします。
    2. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
    3. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「コードをSMS送信する」を選び、「次へ」をクリックします。
    4. スマートフォンスマートフォンのメッセージに6桁のコードが届くのでコードを確認します。
    5. PC前の手順で届いたコードを入力し、「次へ」をクリックします。
    6. PC認証用電話(SMS)が登録できました。「次へ」をクリックします。
    7. PC認証用電話(SMS)の登録が完了しました。「完了」をクリックします。
    認証用電話(電話)を登録する場合
    1. PC「別の方法を設定します」をクリックします。
    2. PC「電話」を選び、「確認」をクリックします。
    3. PC「Japan(+81)」、電話番号を入力して「電話する」を選び、「次へ」をクリックします。
    4. スマートフォン/電話設定した番号に電話がかかってくるので、流れてくるメッセージに従って「#」シャープを押します。
    5. PC「次へ」をクリックします。
    6. PC「完了」をクリックします。
  4. 多要素認証の登録が完了しました。
多要素認証の追加・変更方法
  1. YNUメール(Microsoft 365)にサインインします。
    Office365サインイン画像

    ※ 複数の認証方法を登録していれば、「別の方法でサインインする」から認証方法を変更できます。
    ※ 認証できない場合は追加変更ができません。「パスワード・多要素認証等のリセット」 を確認してください。
  2. [アカウントを表示]からマイアカウント画面を開きます。
  3. [セキュリティ情報] → [更新情報] を選択します。
  4. [+サインイン方法の追加]から追加が行えます。電話・代替の電話は1件のみ登録可能なため、すでに登録してある場合は[変更]から設定してください。各多要素認証の追加手順は【多要素認証の設定】をご確認ください。
※学内ネットワークは当センター提供のネットワークを指します。
※電話・アプリともに認証できない場合は、「パスワード・多要素認証等のリセット」 を確認してください。

パスワード変更方法

  • サインインできない
    多要素認証を登録している場合は自身でパスワードをリセットできます。
    Microsoft 365 セルフサービスパスワードリセット
  • サインインできる

    YNUメールにサインインして、[右上のアイコン] > [ アカウントを表示 ] > [ パスワード ](パスワード変更)にて変更できます。

教職員表示名変更

YNUメールアカウントの表示名を自身で変更することはできません。表示名の変更を希望される場合、フォームから申請してください。
【申請時の注意事項】

  • 変更を希望するYNUメールアドレスでMicrosoft 365にサインインした状態でフォームから申請してください。
  • 団体用メールアカウントの表示名を変更したい場合は、責任者もしくは連絡担当者が申請してください。

学生表示名変更

YNUメールアカウントの表示名を自身で変更することはできません。表示名の変更を希望される場合、フォームから申請してください。
【申請時の注意事項】

  • 変更を希望するYNUメールアドレスでMicrosoft 365にサインインした状態でフォームから申請してください。
  • 表示名が自身のメールアドレスと同一の場合に限り、変更申請することができます。変更後の表示名は英字氏名(例:Yokohama Taro)となります。

, , , , , ,