YNUメールアカウント

YNUメールはMicrosoft社の提供する”Office365”を利用しており、利用者によってはメールサービス以外にもデータの保存やMicrosoft Officeの使用、SNSツール等様々な機能が提供されています。また、インターネット接続環境があればどこからでもアクセスできる様々な機能が使えるクラウドサービスでもあり、利用者間でデータを共有すること等も可能です。

YNUメールアカウントについて

Office365を利用するためには、YNUメールアカウントが必要です。

YNUメールアカウント(学生用)《@ynu.jp》

入学生全員に付与されるYNUメールアカウントであり、在学中利用できるメールアドレスです。

※ 卒業・退学後はアカウントは削除され利用できなくなります。
※ 学部生・大学院生以外(科目等履修生、研究生等)も、在籍期間満了時にアカウントは削除されます。
YNUメールアカウント(教職員用)《@ynu.ac.jp》

教職員を対象としたアカウントで、学内の各システムを利用するためのYNUログインIDとともに付与されるアカウントです。

※ 退職時にはYNUログインIDとともにアカウントは削除されます。
YNUメールアカウント(団体用)《@ynu.ac.jp》

教職員を対象とした問い合わせ窓口や各種連絡用のアカウントです。

申請方法はこちら

※ 年に一度、情報基盤センターにて利用継続の確認を行います。

サインイン

Office365のサインインURL

注意事項

  •  検索サイトの検索結果に表示されたOffice365のサインインURLからではサインインできませんのでご注意ください。
  •  初回サインインの時、初期パスワードの更新が必要です。画面の指示に従い更新してください。
  •  サインイン画面にて「職場または学校アカウント」を選択します。「個人アカウント」は選択しません。
  •  ひとつのブラウザを使って複数のメールアカウントに同時にはサインイン出来ません。必ずサインアウトが完了してから、別のアカウントでサインインしてください。

セルフパスワードリセット

事前に連絡先情報等を登録しておくことで、パスワードが分からなくなったとき利用者自身で再設定ができます。

Office365セルフパスワードリセット設定方法

Office365セルフパスワードリセット方法

※ セルフパスワードリセットの設定を行っていない方は、パスワードを忘れた場合、 パスワードリセット手続きについて を確認してください。

 

YNUメール(Office365)表示名変更について

Office365の仕様により、ユーザー自身がYNUメールの表示名を変更することはできません。表示名の変更を希望される場合、以下のフォームからご申請ください。申請受理後概ね1週間以内に変更作業を行います。

  • 変更を希望するYNUメールアドレスでOffice365にサインインした状態で上記リンクにアクセスしてください。
  • 係アドレス等の団体用アカウントの表示名を変更したい場合は、責任者もしくは連絡担当者が上記の申請を行ってください。
  • 自身のYNUメールアドレスでOffice365にサインインした状態で上記リンクにアクセスしてください。
  • 表示名が自身のメールアドレスと同一の場合に限り、変更申請することができます。