Google Workspace

Google Workspace ログインURL
 本学では、「Google Workspace for Education Fundamentals」のサービス、GmailMeetGoogle ドライブなどが利用可能です。

Google Workspaceを利用する

ログイン
 Google Workspaceを利用するには、YNU-Googleアカウントで認証が必要です。
 詳細は、「YNU-Googleアカウント」をご参照下さい。

※1 利用可能かについてはこちら参照 【利用者別 システムアクセス権限表

代表的なアプリの紹介

代表的なアプリを紹介します。他にも利用できるアプリがありますので、目的に合わせて使用して下さい。

  • Gmail
    メールが送受信できます。Microsoft 365のOutlookと同様です。
  • Google ドライブ
    iCloudやOneDriveのようなGoogleのオンラインストレージです。
  • Classroom
    コラボレーションと円滑なコミュニケーションを行えるグループウェアです。クラス単位で課題の作成・配布・採点なども行なえます。
  • Meet
    ビデオ会議のアプリケーションです。
  • ドキュメント
    文書作成ソフトです。文字の装飾や配置が得意なため、レポート作成に使われることが多いです。Microsoft 365のWordと同様です。
  • スプレッドシート
    表計算ソフトです。分析したい情報を入力し、データ集計やグラフ作成が行なえます。Microsoft 365のExcelと同様です。
  • スライド
    簡単な図表やアニメーションを使って、プレゼンテーションで利用するスライドを作成できます。Microsoft 365のPowerPointと同様です。

ログイン中のアカウント確認方法

自身のYNU-Googleアカウント(個人用)やYNU-Googleアカウント(メーリングリスト用)を使っていると、ログインしているアカウントが分からなくなることがあります。
Googleにログイン中のアカウント確認方法を紹介します。

▼アカウント確認手順

  1. Googleにアクセスします。
    ※アカウントの入力を求められた場合には、ログインしたいアカウント情報を入力してください。
  2. 画面右上のアイコンをクリックすると、現在利用中のアカウントが表示されます。
  3. 別アカウントで利用したい場合には、ログアウト後、該当アカウントでログインしてください。
  4. ※上記手順を実行しても、想定通りのアカウントで利用できない場合には、Webブラウザをシークレット(InPrivate)モードにして、手順1よりお試しください。