情報基盤センター クイックガイド (教職員向け)

教職員教職員向けの情報をご案内しております。
以下より内容を確認し、着任・入職時の準備をお進めください。
本センターで提供している全てのシステム・サービスは、在職中に限り利用することができます。

※利用可能期間の例外として名誉教授に提供しているアカウントの有効期間についてを参照してください。
  • 各サービスを利用するには、アカウントの有効化(システムを利用できる状態)が必要です。最初にパスワードを変更しないと各種サービスは利用できません。
  • アカウントの利用開始日より2週間以内にYNUメールアカウントの多要素認証を登録してください。未登録のままですとYNUメールアカウントが利用不可となります。
  • 事務用シンクライアントPC初期パスワードではログインできません。
本センターのサポート対象、提供するサービスを利用できるOS等は以下を参照して下さい。

本センターでは、着任・入職時に以下の2つのアカウントを発行しております。
以下を手元に用意し、設定を進めてください。

※自身が利用可能かについては「利用者別システムアクセス権限表(※学内のみ)」を参照してください。

 

  • アカウント通知書 アカウント通知書
  • パソコン パソコン
  • スマートフォン スマートフォン(または電話)

 

YNUログインID
学内の各種システム(学務情報システム、授業支援システム、無線 LAN 等)を利用する際に必要となるユーザアカウント
YNUメールアカウント(Microsoft 365)
YNUメール(Microsoft 365)を利用する際に必要となるユーザアカウント。
業務上のやり取りは必ずこちらのアドレスをご利用ください。Microsoft 365のインストールやTeamsの利用等もこちらのアカウントで行なえます。

スタートアップガイド

 以下の手順でアカウントやパソコンの設定を進めてください。
 ※アイコン表記についてはこちらを参照してください。
 ※黄色の項目は、必須です。速やかに初回設定をして下さい。
  青色の項目は、YNUログインIDを利用します。
  緑色の項目は、YNUメールアカウント(***@ynu.ac.jp)を利用します。
  桃色の項目は、ユーザー指定のアカウントはありません。

YNUログインID
の有効化

アカウント通知書 パソコン スマートフォン
YNUアカウント管理システム
YNUアカウント管理システムで初期パスワードの変更が必要です。初期パスワードの変更をしなければ、アカウントは有効化されず、各種システム・サービスは利用できません。
このアカウントは授業支援システム、YNU-WiFi等に利用します。

※ 2024年2月10日以降アカウント管理システムを使うには、スマートフォンによる多要素認証の登録が必要です。スマートフォンをお持ちでない方は情報基盤センターへご連絡ください。
YNU Wi-Fiの利用
パソコン
YNU Wi-Fi
YNUログインIDをお持ちの方は、学内無線LAN「YNU Wi-Fi」を利用できます。
教職員は教職員専用無線LAN「YNU-STAFF-ONLY」をご利用ください。
※Windows 11は、最新版(23H2)ではない場合はYNU Wi-Fiを利用できません。ご自宅等ネットワークを利用できる環境でこちらから最新の Windows Update を入手してください。
YNUメールアカウント
の初回設定

パソコン スマートフォン
YNUメールアカウント
Microsoft 365(OutlookやWord、Teamsなど)を利用できるアカウントです。大学から重要なメールが届きますので、定期的にメールの確認を行ってください。
※ YNUメールからGmail等の外部メールアドレスへの転送は禁止されております。
セキュリティソフトの案内
パソコン スマートフォン
セキュリティソフトの案内
教職員(非常勤講師を含む)が大学で利用する機器には、本センター指定のセキュリティ対策ソフトをインストールする必要があります。
インストールする必要がある機器・対象ソフトウェアの案内はこちらを参照してください。

システムやサービスの利用

 本センターでは、様々なシステム・サービスを提供しております。
利用頻度の高いものはこちらです。事前にご準備ください。
この他のサービス等については、こちらからご参照下さい。
 ※青色の項目は、YNUログインIDを利用します。
  緑色の項目は、YNUメールアカウント(***@ynu.ac.jp)を利用します。
  桃色の項目は、ユーザー指定のアカウントはありません。

  Microsoft製品
の利用
Microsoft Officeのインストール
在職中はMicrosoft製品(Word、Excel等)を無償で利用することができます。
  ストレージサービス
の利用
OneDrive(Microsoft 365)
Microsoft 365のクラウド上にデータを保存できるサービスです。
【共有時の注意事項】
リンクする対象を「すべてのユーザー」、または特定の人に閲覧させたい場合は「選択したーユーザー」を選択して下さい。

※「YNU(ynu.ac.jp)」では学生と共有できません
  Teamsの利用 Teams
Teamsはグループで連絡や会議などを行ったり、情報を共有できるミーティングツールです。
ブラウザで利用する場合、一部の機能に制限がありますので、デスクトップアプリの利用をお勧めします。

  YNU授業支援システム
の利用
YNU授業支援システム
YNUログインIDを利用します。教員がウェブ上に教材を作成・提示し、受講者が教材の閲覧やレポート提出できるシステムです。HOME画面に担当講義科目が表示されます。お知らせ発信機能を利用して受講者にメール連絡を行えます。
  Adobe製品の利用 Creative Cloud
在職中はAdobeソフト(Acrobat DC、Photoshop CC等 )を無償で利用することができます。
利用できるかどうか、「利用者別システムアクセス権限表(※学内のみ)」をご確認ください。
  YNU VPNサービス
の初回設定

パソコン
YNU VPNサービス
YNU VPNサービスを経由すれば、学外から学務情報システムにアクセスしてシラバス登録・成績登録を行ったり、本センターWebサイトの学内専用ページを開くことができます。
  Google Workspaceを
はじめて使う

パソコン スマートフォン
Google Workspaceの初回設定
YNU-Googleアカウントは、申請後に発行されます。利用を希望する方のみ申請してください
アカウントは、YNUアカウント管理システムで確認してください。
  MDA教室の利用 MDA教室について
授業やセミナーなどでMDA教室を利用する場合は申請が必要です。仕様、時間割等の詳細はこちらからご確認ください。

着任・入職時のよくある質問

教職員YNUログインIDがわからない
アカウント通知書を確認してください。アカウント通知書を紛失された場合は、情報基盤センターの窓口まで身分証(教職員証、免許証、パスポートなど)をお持ちください。窓口に来ることが難しい場合はお問い合わせください。
卒業卒業後に本学の教職員となるがアカウントはどうなりますか
学生としてについては「卒業・修了生向けのご案内」を参照してください。本学は学生が教職員になると新しいYNUログインIDとYNUメールアカウントが発行されます。学生アカウントの延長対応は行っておりませんのでご注意ください。
バックアップは各自行って下さい。(メールデータのバックアップについてはこちらを参考にしてください。)
その他については、こちらをご確認ください。

上記のページをご覧いただいても解決が難しい場合には、センター窓口にお越しいただくか、お電話ください。

▼お問い合わせ窓口

  • 対 応:平日のみ
  • 時 間:8:30 – 12:45, 13:45 – 17:00
  • 昼休み:12:45 – 13:45
お問い合わせの内容によっては解決に時間がかかる場合もありますので、対応可能時間内に完了するよう時間に余裕をもってお越しください。
*パスワードリセットが必要な場合もありますので、身分証(顔写真、生年月日入り)もご用意ください。

, , , ,