Office365のOneDrive不具合(最大容量の減少)について

現在、Office365のOneDriveに不具合が発生しており、本来5TB(5,120GB)である個人毎の最大容量が人によっては1TB(1,024GB)に減少している場合があります。

現在、Microsoftが不具合の修正を行っておりますが、本現象に伴って利用上の支障が生じている場合には、当センターまでメールにてご連絡ください。
なお、最大容量が1TBに減少している場合でも、その容量内で使用している分には問題はありません。

連絡先:itsc-cms@ynu.ac.jp

※OneDriveの最大容量/使用容量の調べ方

ブラウザでOffice365にサインインし、OneDriveにアクセスして右上の歯車アイコン>「OneDrive の設定」の順にクリックします。
左サイドの「その他の設定」>「ストレージの測定基準」の順にクリックすると、右上に容量が表示されます。