【障害情報・回復】Office365(Teams等)の接続障害について

▼2022年7月22日 8:30現在

Microsoftのシステムが回復したアナウンスが発表されており、
各アプリケーションの状態が正常であることを確認致しましたのでご報告致します。


▼2022年7月21日11:00現在
Office365において接続障害が広く発生しております。

現在のところ障害復旧の見込みは立っておりませんが、Microsoftから詳細の情報が

得られ次第再度お知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

当障害に関連し、ApexOneインストーラのリンク先PDFの表示や、Adobe製品サインインにも影響が出ております。


【追記】
現在(14:30)の詳細情報では、以下のような問題が発生する可能性があります。

- Microsoft Teams (アクセス、チャット、ミーティング)
- Exchange Online (メール送信の遅延)
- Microsoft 365 Admin センター (アクセスできない)
- 複数のサービス内のMicrosoft Word (読み込みができない)
- Office Online (Microsoft Word へのアクセスに関する問題)
- SharePoint Online(Microsoft Wordへのアクセスに関する問題)
- Project Online (アクセスできない)
- PowerPlatform および PowerAutomate (データベース付き環境の作成ができない)
- Microsoft Managed Desktop内のAutopatches
- Yammer (Yammerの実験への影響)
- Windows 365 (クラウドPCのプロビジョニングができない)

関連記事