ウイルスバスター クライアントプログラムアップデート作業のお知らせ

学内向けに配布しているウイルスバスターのクライアントプログラム(利用者PCにインストールされるウイルスバスタープログラムの本体)のアップデート作業を実施します。

作業日時

2020年3月9日(月) 17:30 ~ 19:30 (見込み) 3月10(火) 10:00に作業完了しました

作業時間中、ウイルスバスターの新規インストールはできません。

[アップデート前のクライアントプログラム]

ウイルスバスターコーポレートエディション XG SP1

[アップデート後のクライアントプログラム]

Trend Micro Apex One

利用者側での作業について

利用者側で特別な作業を行う必要はありません。

利用者側PC(クライアントPC)のウイルスバスタークライアントプログラムは、学内ネットワーク接続されていれば、センター側でのシステムアップデート作業終了後以降、利用者側PCが起動したタイミングで、自動でアップデートされます。

ただし、サポートが終了している Windows 7 / 8, Windows Server 2008 はネットーワークに接続しないでください。

何回PCを起動しても、自動でアップデートされない場合

手動でアップデートしてください。

手動でアップデートするには、学内ネットワークに接続後、タスクバーのアイコンを右クリック→「今すぐアップデート」から行ってください。

※ アップデート完了までしばらく時間がかかる場合があります。

自動でも、手動でもアップデートできない場合

現在、インストールされているウイルスバスターコーポレートエディションXG を一旦、アンインストールした後、当センターのウェブサイトからApexOneを新規インストールしてください。

自動でも、手動でもアップデートできない場合

現在、インストールされているウイルスバスターコーポレートエディションXG を一旦、アンインストールした後、当センターのウェブサイトからApexOneを新規インストールしてください。